« 超節約術(ステップ2) | トップページ | 超節約術(はじめに) »

超節約術(ステップ1)

まず、皆さまにお聞きしたいのですが

「毎月の手取り収入と支出の額を概算で
 いいので即答出来ますか?」

ちょっと考えてみてください。

即答できる方というのは
おそらく支出をコントロール出来ている方だと思います。

きっと貯蓄も出来ているのでは?

私は貯蓄が出来るかどうかの鍵は

1.支出のコントロールが出来ている
2.浪費はしない
3.(どんなに収入が少なくても)一定額は貯蓄するようにしている

この3つにあると私は考えています。

支出のコントロールを身につけた上で2.3.へと繋げる、
これで効率よく貯蓄をすることが可能になります。

今回は1.の支出のコントロールについて詳しく取り上げようと思います。

「給料が近くなると何故かお金が無いんだよねー」

という方は要注意です。

残念ながら、このような方の殆どは
お金を貯めることが出来ないでしょう。

たとえいくら給与を貰っていてもです。


▼事実、昔の私がそうでした

かつて私は大手企業に勤めていましたので
かなりの収入を得ていました。

しかし、支出を全くコントロール出来ていなかったので、

いくら収入があるとはいっても
残ったお金は海外旅行や飲み会などで消えていき
何故か手元に残らない、そんな状況でした。

ボーナスもかなりあったのですが
ボーナス一括払いで既に予約済みでした(苦笑)

支出のコントロールが出来ていないと
収入が多くても手元にお金が残らないことを
身を持って体験しました。

このような状態では、給与が増えても
支出が増えていくだけなので
全くの解決策にならないんです。


▼どうすれば支出をコントロール出来る?

支出をコントロールするためにお勧めしたいのは

家計簿をつけるということです。

家計簿をつけることはいろいろな本や雑誌で
取り上げられているので特に目新しいことではありません。

ただ、

・そもそもなぜ家計簿をつけるのか
・そしてつけた家計簿で何をするのか

私はこれを理解しないと
家計簿をつける意味はないと思っています。


「家計簿をつけること自体が重要なのではなく
 家計簿をつけることで支出を把握し、
 支出をコントロールすることが目的です」

面倒かもしれませんがお金持ちの世界を目指すための
最も基本的なステップだと思っています。

この記事はちょうどカリブ海クルーズに参加していた時に
書いていたので船に例えてご説明します。

”お金持ち”という大陸を目指して航海に出ようとしても、
現在位置(=資産状況)がわからなければ
どこに向かっていいのかわかりません。

そして自身の船(=支出、収入)について知らなければ
今の装備でたどり着けるかもわかりません。

自分の位置を知り、己を知り必要な装備を整えることで
はじめてお金持ちへの旅へ出ることが出来ます。


▼とはいっても家計簿をつけるのは確かに面倒です(笑)

そんな方にオススメの方法は
全ての支払いをカード払いにしてカード明細を
簡易家計簿にするという方法です。

これならとっても簡単ですよね。

« 超節約術(ステップ2) | トップページ | 超節約術(はじめに) »