« 超節約術(ステップ4) | トップページ | 超節約術(ステップ2) »

超節約術(ステップ3)

▼投資をしないことがリスク?!

最近ではガソリン代が1リットル150円を
超えたとか、灯油の価格が大幅に上がったなどの
ニュースを聞くようになりました。

それだけではありません。
原油に関連したあらゆる物の価格が上がっています。

資源だけではなく、
小麦やトウモロコシなど穀物の価格も上昇し
それらに関連した食料品なども相次ぎ値上げされています。


何が言いたいのかというと、

去年1万円で購入できたものが
今は1万円では購入できなくなってきているということです。



ガソリンや灯油代は地域によって違いますが
1年で20%ほど上昇しました。

去年は1万円で購入できたガソリンが
今では約1万2000円必要になるという事です。

お金の額面は変わっていないのですが
物によってはお金の実質的な価値は下がっているわけです。


投資が怖いという方の中には


「お金が減ったらどうしよう」


とお思いの方も多いと思います。

でも投資をしないということは
実は知らないうちにお金が減ることになる
可能性もあるということですね。


「でも銀行に預けておけば金利がつくのでは」


という方もいらっしゃると思います。


確かにその通りですね。

しかし今の普通預金の金利は0.25%くらいなので
1万円を1年預けても25円と微々たる額です。

しかもここから税金が引かれるので
実際は20円程度しかもらえません。

殖えるといっても誤差の範囲でしょう。


これが投資をしないことがリスクと書いた理由です。



▼まずは購買力を維持することが大切

投資といえばお金の額面を
殖やすことばかりに目がいきがちですが

まずは自分の持つお金の購買力を維持した上で
それを殖やしていくことが本当の投資であり
資産運用だということです。


”方法によっては投資は資産を守ることが出来る”


そう考えたら投資に対する誤解が解けるかもしれません。

せっかく頑張って節約したお金(の価値)
しっかり守りたくないですか?

今日は投資の必要性についてご理解頂ければ
この号の目的は終了です(笑)


ただ、いくら投資が必要といっても
闇雲に投資すればいいというものではありません。

なぜかというお話はまた次回以降で。

« 超節約術(ステップ4) | トップページ | 超節約術(ステップ2) »