« 思い込みの怖さ(ハワイ旅行にて) | トップページ | 超節約術(その先には・・) »

バックアップは取られてますか?

皆さま、パソコンのデータのバックアップは
きちんと取っていますか。

バックアップをしておらずデータを失った方、
身に染みてその重要性を感じられたのではないでしょうか。

ある企業の調査によれば
パソコンの全データの消滅は失恋より辛いとか。

パソコンは永久に動き続けるものと思っている方や
データの重要性に気づいていない方が意外に多く、
バックアップの対策を全く取られていない方もいます。

怖いことを書きますが

パソコン(特にハードディスク)はある日突然壊れる可能性があります

壊れる初期段階ではなんとかデータを救えることもありますが
それにも限界があり、既に手遅れなことがほとんどです。

完全に壊れてしまうと専門業者でもない限り、
まず復旧は不可能だと考えたほうがよいです。
(しかも料金は高額で、データの復旧も保障されません)

それではどうすればいいかというと、
必要なデータをバックアップさえとってあれば、
その時点まで大切なデータを復旧させることが可能です。

具体的に言うと消えたら困る大切なデータに関しては
”外付けハードディスク”や”CD”、”DVD”など

パソコンにあるハードディスクとは全く別の媒体
定期的に保管する習慣をつけることをお勧めします。


最近の外付けハードディスクは大容量なので
定期的にバックアップする際には上書き保存するのではなく
別名をつけてバックアップデータを保存しておくことをお勧めします。

出来れば2~3回分のバックアップは取って置きたい所です。

なぜかというと、例えばあるデータを間違えて消してしまったとします。
それに気づかず、前回のバックアップデータに上書き保存してしまうと
そのデータは完全に消えてしまいます。

しかし、数回分のバックアップを取ってあれば
そのデータを救える可能性があるからです。

バックアップソフトがきちんと動作しておらず
バックアップが完全に取れていない可能性も考えられますからね。

気にしすぎる位でちょうどいい感じです(笑)

「仕事で使っているわけではないし、
 それほど重要なデータもないので、いつ消えても大丈夫」

と思われている方、

メールの内容やアドレス帳、ブラウザのブックマーク、
デジカメの画像など全て消えてしまっても本当に大丈夫ですか。

また、バックアップを定期的に取られていらっしゃる方、
バックアップの取得モレはありませんか。

最近の外付けハードディスクには

バックアップソフトが付属しているものもあるので、
そちらを利用されてもいいですね。

バックアップソフトを使うのが難しいと思われる方には

必要なファイルを別媒体にバックアップするだけでもいいので
バックアップは是非取られてくださいね。

失ってからデータの重要さに気づく前に
未然に防いでいただけたら嬉しく思います。

« 思い込みの怖さ(ハワイ旅行にて) | トップページ | 超節約術(その先には・・) »