« 欲しいものがあったときどうしますか? | トップページ | 思い込みの怖さ(ハワイ旅行にて) »

ラテマネーとは?

節約の基本は「使わないこと」ですよね。

この「使わないという節約」と、
”とある力を”を使うことで
お金持ちになれちゃうんです。

その”とある力”ってなんだと思います?

それは複利の力です。

僕はサラリーマン時代、
喫茶店でコーヒーを飲みながら
仕事の準備をして出勤するのが日課でした。

パンも買っていたので毎日500円以上
使っていたと思います。

「たいしたお金じゃないし関係ないや。」

と昔は思っていました。

でも本当にそうだったのでしょうか。


ラテマネーとは?

ラテマネーという言葉をご存知でしょうか?

友達に教えてもらった

「オートマチックミリオネア(自動的に大金持ちになる方法)」

という本に出てくる概念です。

例えば毎日コーヒーとパンを購入し、
600円支払っているとします。

これを会社にあるコーヒーを飲むなどして
毎月18,000円を浮かせて年利10%で運用したとします。

それを40年間続けたらいくらになると思います?

なんと1億円以上です!

600円を40年間で貯蓄した金額は約860万円です。
その金額が複利の力を借りると”10倍以上”になります。

年利10%は高すぎるという方、
半分の年利5%で運用したとしても
40年後には2700万円以上になります。

これでも悪くない金額ですよね。

ラテマネーという考え方から
節約はとっても重要だと感じると共に、
複利の力を借りることで、節約の効果を
大幅にアップ出来ることを学びました。

そのためにはどうしても投資が必要になってきます。


▼タバコマネー、ビールマネー?!

コーヒーはあくまで一例です。

他にもタバコやビールに使っているお金を
月々投資にまわしていけばさらに多くの資産を作ることが可能です。

特にタバコやお酒をやめる(少なくする)ことは
体にもいいので一石二鳥だと思いませんか?

他にもマンガマネー(笑)とかいろいろとあるかと思います。

このような節約の積み重ねと複利の力を使えば
将来、すごい資産を築くことが可能です。

日々の生活で消費している物の中で
本当に”いまそれが必要なのか”を考えてみると
いいかもしれません。

長期的なプランがあれば「つらい我慢」
じゃなくて、「楽しい我慢」になると思いますし
積極的に取り組めるかと思います。

ラテマネーについては

「オートマチックミリオネア(自動的に大金持ちになる方法)」
という本に詳しく書いてあります。

この他にも節約効果を倍増させたり、
資産を築くためにいろいろな気づきの得られた本なので
もし機会があれば是非読んでみてくださいね。

« 欲しいものがあったときどうしますか? | トップページ | 思い込みの怖さ(ハワイ旅行にて) »