« 行列に並ぶのはアルバイト! | トップページ | ラテマネーとは? »

欲しいものがあったときどうしますか?

皆さまは欲しいものがあった場合、どうされますか?

・すぐに購入する
・お金を貯めて購入する
・カードローン(リボ)で購入する
・ボーナスが入ったら(入るのを見越して)購入する
・あきらめる

だいたいこんな感じでしょうか。

僕の場合はというと、上記とはちょっと違います。

あきらめることも多いのですが(笑)
どうするかというと

”節約したお金に働いてもらい
 働いてもらったお金の一部で購入します”

具体的に言うと、節約したお金をまず投資にまわし、
その運用益の一部で欲しいものを購入するということです。

そうすることで

”頑張って節約したお金は減りませんし
 利益の一部から購入するので元本も増えています”

もしその運用するお金が最悪なくなったとしても
普通に生活して節約して出来たお金なので
”ノーリスクなお金”と考えるようにしていますし
そうならないよう、リスク管理もきちんと行っています。


▼この方法の副産物

投資を使えば、さらにお金を生み出してくれることになるので
そのお金を今使ってしまうのはもったいないと思い
無駄遣いをしなくなりました。

折角貯めたお金をすぐに使ってしまうよりは、
まずそのお金に働きに出てもらい(笑)、その稼いでくれたお金で
何かを購入しようと思うようになったからです。

昨年、定年退職した父にもこの考え方を実践してもらっています。

退職後、父はデジタルテレビに買い換えたいと言っていました。
とはいっても、今アナログ放送が終わるまで
あと4年もあるのですぐに必要というわけではありません。

そこで、井出さんの株式投資ノウハウを実践してもらい
その利益の一部で地上波デジタル放送対応の
液晶テレビとDVDレコーダーを購入していました。

海外旅行や国内旅行もこの考え方を使い
一緒にいろいろ旅行にも行きましたが
外貨投資等の利益を含めると退職後もお金は減っておらず
逆に増え続けています。

この考え方に賛成してくれ、
全面的に協力してくれている父に本当に感謝しています。

この考え方を徐々に生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

投資には株式投資だけじゃなく、いろいろな種類があるので、
また追ってご紹介していきますね。

« 行列に並ぶのはアルバイト! | トップページ | ラテマネーとは? »