« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

行列に並ぶのはアルバイト!

今回は、節約するための視点の変え方についてご提案です。


チラシや新聞などで

”先着何名様に超特価で販売!”とか

”先着何名様に無料で差し上げます!”

などというキャンペーンやってますよね?


欲しい製品を1円でも安く買うのは節約の基本中の基本ですが
こういう商品って競争率が高く、必ず行列になりますよねー。


”確かに安いけど、長時間並んでまで買うのは暇だしいやだ”


と思っている方、
ちょっと考え方を変えてみてはいかがでしょう?



▼アルバイトだと考える

僕はこの行列に並ぶことを

”アルバイト”だと考えています。


例えば実売価格25,000円の製品を5,000円で購入出来たら

”20,000円のアルバイト報酬”と考えるということです。

それを並んだ時間で
割り算し時給計算します。

もし5時間並んで上記製品を購入できたら、
”時給4,000円のアルバイト”ということですね。

かなり割がいいアルバイトじゃないですか?


▼こんなアルバイト、なかなかありません

”何もせず「ボーっ」としていても
本を読んでいてもいいというのが
このアルバイトの最大の特徴です(笑)

そう考えたら、並ぶのは苦痛じゃないと思います。

こんなアルバイト、きっとどの求人雑誌にもないでしょう。


得する金額/行列に並ぶ時間 = 時給


と考えると行列に並ぶのも楽しくなるのではと思います。

僕はこの考え方でかなり稼がせてもらいました(笑)

逆に時給計算して時給が低ければ
そもそも行列に並ばないようにしています。

時給計算は並んだほうが得かどうか見分ける
一つの目安になるかと思います。



▼手前味噌で恐縮ですが

2100円で海外旅行する方法!も時給計算にすると
相当割りのいいアルバイトともいえます。


購入者様から、「実践していて楽しくてたまりません」
というメールをよく頂きます。

本ノウハウが探偵ファイルという超人気サイトでも紹介されました。
お悩みの方はこちらで背中を押してもらってください(笑)
http://www.tanteifile.com/jahanet/2007/01/25_01/index.html

こんなアルバイトもなかなか無いでしょうし
楽しく節約できるのは最高ですよね。

そのための考え方やノウハウなど
これからもいろいろとお伝えしていきますね!

宜しくお願いいたします。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »