« 節約のその先には・・ | トップページ | 年末ならではの節約術 »

モトを取るという考え方

合理的な節約をする上で、”モトをとる
という考え方はとても重要です。

何かを購入する上で

”一日も早く元本を回収し(モトをとり)その後得し続けられるか”

を考えて購入すれば、あとは”ノーリスクの資産”になります。

高速道路を良く利用される方がETCを導入すれば、
初期費用は1,2万円かかりますが
簡単に設置費用のモトを取ってそれ以降得し続けられます。

省エネ家電もそうですね。
手軽なところでいえば、電球型蛍光灯に交換するだけで
消費電力を80%ほども削減できます。

手前味噌で恐縮ですが
2100円で海外旅行する方法!」も早い人で半年、
遅くとも1年もあればモトを取れそれから得し続けられる商品です。


得をするためには”初期投資”が
必要となるものって世の中にいっぱい存在します。

”導入したいけど、お金がかかるからやっぱりいいや”

と思われていた方は下記の2点を再度考えてみてください。

・使い続ければ、いずれモトをとれませんか?
・その後は得し続けられませんか?

要するに

”目先の費用にとらわれずに、長期間にわたる効果を考える”

もっといえば、

”モトが取れるか(もしくは取るように行動できるか)を
 念頭に入れて購入する”

これは合理的な節約をするにあたりとても重要な考え方です。

例えば、購入費に1万円かかり、
それにより年間5000円節約できる商品の場合は

”2年で購入費を取り戻せる上に、
 それ以降、年間5000円お金を生み出してくれる金のガチョウに変身”

と考えることも出来ます。これって立派な資産ですよね。

”モトをとる”という考え方も活用し、
どんどん皆さま資産を増やしていってください。

そのお手伝いが出来るよう、
いい情報をどんどん配信していきますね!


この記事が参考になれば
こちらへクリック頂けると励みになります!
お勧め節約サイトもいっぱいあります(人気blogランキング)

« 節約のその先には・・ | トップページ | 年末ならではの節約術 »