« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »

お得な不用品処分方法

今回のテーマは
”普通に生活して節約”から少し離れてしまいますが、
とてもお得な情報をご紹介します。

物を捨てるのにお金がかかるこのご時世、
不要品を無料で処分でき、さらにお金を貰える
方法があるってご存知でした?

それが、

”オークション(ヤフーオークション)”

なんです。
結構実践されている方も多いかもしれませんね。

僕も昨年より本格的に始め、
主に不用品処分にヤフオクを活用しています。

家にあった不用品を殆んどヤフオクで処分したのですが
トータル幾ら位になったと思いますか?

         ↓

         ↓

         ↓

         ↓

         ↓

なんと30万円以上です!
夫婦二人暮らしで、それほど贅沢していないのにこの金額です。
大きいですよねー。

不用品ってないようで、
意外に押入れの中に埋もれているものなんです。

使っていない電球や、もらい物で使ってないタオル、お皿など
こんなものも?!という物まで売れました。

”自分にとっては不用品”でも他の人にとっては”必要なもの”
であったりするんですよねー。

ヤフオクを活用する前までは、
処分費用を払って捨てていましたので
なんて勿体無いことをしたんだ、と後悔しています。

不用品を無料で処分できる上にお金まで入ってしまうテクニック
是非実践してみてください。

物を捨てないということは地球環境にもやさしいのですから
1石3鳥のテクニックですよ!

参考になればこちらへクリック頂けると励みになります!
お勧め節約サイトもいっぱいあります(人気blogランキング)



| コメント (0) | トラックバック (0)

海外旅行でも健康保険を使う方法

健康保険を海外でも使えるってご存知でした?


素晴らしい情報を教えていただいたHappyさん有難うございました。

ということは、
海外で医者にかかった場合でも、国民健康保険や
社会保険に加入していれば3割の費用負担で済むということです。

これを知っているいないでは、
いざというときの費用負担がかなり変わってきますので
是非覚えておかれることをおすすめします。


▼この制度を使うために必要なこと

それには海外へ行く前に、

海外の医療機関で記入してもらう書類
「診療内容明細書」
「領収明細書」
を用意しておく必要があります。


海外で医者にかかったら、上記書類へ記入してもらいましょう。
記入が外国語の場合、翻訳文をつける必要があるそうです。
(翻訳文は自分で書いてもいいそうです)


帰国後の手続きでも可能ということなのですが、
その書類、依頼の手紙と共に海外の病院に送付する必要があるなど
手続きが超面倒ですので、書類を準備していったほうがいいでしょう。


書類は、
社会保険の場合は社会保険事務所、
国民健康保険の場合は市町村窓口にてもらえます。

「海外へ行くので診療内容明細書と領収明細書が欲しい」
と言っていただければOKです。


▼最後に

注意事項を4点ほどあげますね。

・金額は一旦全額負担
・療養費は、日本国内での治療費を基準となる
・日本国内で保険適用となっていない医療行為は給付の対象とならない
・請求期限は海外の医療機関で支払いをした翌日から2年間

2年以内に海外で支払いをされた方、場合によっては
請求できるかもしれませんので、心当たりのある方は聞かれてみても
いいかもしれません。


何もないのが一番ですが、いざというときの為に
書類だけは準備して海外へ行かれることをお勧めします。


僕達夫婦は、来週のシンガポール旅行に向けて、
「診療内容明細書」「領収明細書」を2枚ずつGETしました。


とはいっても実際使う機会がないことを祈っていますが(笑)

参考になれば
こちらへクリック頂けると励みになります!
お勧め節約サイトもいっぱいあります。(人気blogランキング)



| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »