« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »

旅行での節約テクニック

飛行機で旅行すると
国内線にしても国際線にしてもそうなのですが
出発までの待ち時間、とっても暇ですよねー。

ビジネスクラス以上であれば、航空会社の専用ラウンジが
利用できたりしますが、そもそも航空券自体が高く、
僕たち夫婦には高嶺の花です。

そんな僕たちが利用しているのが
空港にあるカード会社の専用ラウンジです。

カード会社の専用ラウンジのいいところは
なんといっても


”ビールやドリンク飲み放題”


おつまみもありますので
ビール好きの僕にとってはまさに”楽園”です(笑)。

新聞や雑誌も揃っていますし、
ホットスポットもありますので
出発までゆっくり過ごすことができます。

その料金はというと

ゴールドカードを持っていれば、無料”で利用できます。
※セゾン系など一部利用できないカードもありますのでご注意を。


”ゴールドカードは年会費高いし、審査も厳しいしなー”


と思われていた方、一般的には確かにそうですね。

でも中には、年会費も比較的安く、
入会制限も低いカードもあります。


それがシティエリートカードです。
http://www.100setuyaku.info/link/elite.html

年会費6,300円で、20歳・年収200万円以上から持てるので
比較的入手しやすいカードだと思います。

僕がこのカードを持っているのは4つの理由があります。

1.カード会社のラウンジが利用可能
2.海外旅行保険が無料付帯
3.citibankの口座管理維持料無料
4.初年度年会費無料

2の裏技は前々号でご紹介したとおりですね。
海外旅行保険が付帯するカードを複数所持し
保険内容を充実させてます。

しかも初年度無料(3ヶ月以内に1万円使うのが条件)ですしねー。

僕はこのカードの”モト”も十分取らせてもらいました。

カード会社に怒られそうですが、
クレジットカードに加入される場合は、

”年会費のモトをとれるか"

”そしてさらにプラスになるか”

を考えられるといいと思います。

全く使っていないのに年会費だけ支払っているカード
ありませんか?

個人的にはモトの取れない(もしくはメリットの少ない)カードは
解約されたほうがいいと思います。

その分節約にもなりますしね!


ちなみに、
僕が持っているカード全てに意味があり、目的があります(笑)。
稼ぎ頭のメインカードはまた追ってご紹介しますね。

参考になればこちらへクリック頂けると励みになります!
お勧め節約サイトもいっぱいあります(人気blogランキング)



| コメント (3) | トラックバック (0)

節約テクニック(海外からの電話を無料に)

海外旅行すると、日本へ電話する際

どうしても電話代が気になりませんか?


僕は”とある裏技”を使って、無料で日本に電話しています。

どうするのかというと、

以前ちらっとご紹介させて頂きました

"ただTEL"を活用します。

http://www.100setuyaku.info/link/tel.html

"ただTEL"とは、会員登録後(無料)、

ログインして広告を見たり、

そのサイト経由で申し込みをすると

"tel"と呼ばれるポイントが獲得できます。

その獲得telに応じて

固定電話や携帯電話へ通話できるサービスです。

通話音質も携帯電話並ですので十分実用になります。

海外から"ただTEL"へログインして、

日本の固定電話や携帯電話にかければ

実質無料というわけです。

ネット使用料はかかりますが、

最近ではネットつなぎ放題というホテルが多いので、

そういうホテルを事前予約するようにしてます。

また、街にあるインターネットカフェなどで

ヘッドセット付のパソコンを借りるのも手ですね。

海外だけじゃなく、日本でもただTELを使えば

固定電話や携帯電話への通話が無料になります。

ログイン等、電話するのにちょっと面倒なのが玉に瑕ですが、

かなり電話代を節約できますよ。

"ただTEL"の代わりにSkypeなどを

使うというのでもいいですねー。

国際電話が無料だなんて

一昔前では考えられなかったことですが、

これもインターネットのおかげですね。

参考になればこちらへクリック頂けると励みになります!
お勧め節約サイトもいっぱいあります(人気blogランキング)



| コメント (0) | トラックバック (0)

節約テクニック(クレジットカードを使って節約)

▼節約概要

支払いをクレジットカードにするだけ


▼節約効果

僕達夫婦の場合、年間10万円以上の効果
(選択するカードによって効果は大きく異なります)


▼節約の背景&内容

僕は節約好きですが、面倒な節約は嫌いです(笑)。


ですから、楽して節約できる方法を日々追求しています。


そんな僕が実践している節約の中で一番のお勧めは、


”クレジットカード使用による特典GET”です。


要は現金払い(銀行振込みも含む)の代わりにカードで支払って

カード会社のポイント(特典)をGETしよう、という節約術です。


要するに


    ↓

    ↓

    ↓

    ↓


”支払いを現金の代わりにカードにするだけ”


です。超簡単ですよね!



▼クレジットカードへの誤解を解く

とはいっても、周りをみていると


・手数料がかかるのでは?
・盗まれたりしたら大変!
・使い過ぎそう


とクレジットカードを敬遠される人が多いように感じます。
(あと現金主義という方もちらほら)


まず”手数料がかかるのでは?”についてですが、


”一括払い”の場合、利用者には手数料も金利も一切かかりません。


しかも、


クレジット会社から”ポイント(特典)”も貰えてしまうという、

利用者にとって”いいことだらけのシステム”になっています。



”それじゃあ、どうやってクレジットカード会社は儲けてるの??”



と思った人もいるかもしれません。


実は、クレジット払いをすると、お店からクレジット会社へ

商品の約3%の手数料を支払う必要があり、

クレジット会社から利用者へその儲けた分を還元してくれるのが


”ポイント特典”


というわけです。


ですから、カード一括払いの場合は全く手数料を取られませんので

ご安心ください。



”盗まれたりしたら大変!”と思われている方、


もし現金を落としたら・・・。と考えてみましょう。


その場合は親切な方が届けてくれない限り、保証はされませんよね?


一方クレジットカードをなくした場合、カード会社に電話すればカード

の利用を止めてくれますし、殆んどのクレジットカードには盗難保険がついて

いるので、その場合悪用されても保障の範囲内であれば



”1円も払う必要はありません”



もちろん、悪用される可能性は0ではないので、保険があるといっても

十分に注意する必要はあります。



最後に”使い過ぎそう”と思っている方、

自分をわかっていますね(笑)


クレジットカードを持つと財布が無限になったと錯覚される方は持たない

ほうがいいです。


いくら悪用された場合にクレジットカード会社から保証されても、

自分で使ったものは当然支払う義務がありますので・・・。



▼クレジットカード利用で不労所得??

携帯料金、電気・ガス代、新聞、スーパー、コンビニなど、

生活の至るところでカード払いができるようになっています。


これをカード払いに切り替えるだけでポイント特典を享受できるんですよー!


ローソンやサティの食品売り場など、サインレスのお店もありますので

支払いは現金よりも楽なくらいです。


また、携帯料金やプロバイダなどの毎月の支払いは、

銀行引き落としをカード払いに切り替えるだけですので

ある意味”不労所得”です(笑)。



そして、僕は幹事することが多いので

よく支払いにカードを活用しています。


必然的に高額の支払いになるのかなりのポイントを獲得できます。

これは幹事の役得ということで(笑)。


僕はこの特典のおかげで今まで相当得しています。

気づかず現金で支払っていたらと思うと。。。


知ってるか知ってないかだけの差なんですよねー。



▼クレジットカード選択が肝

”相当得する”には支払いをカードに切り替えるだけでは駄目で、

選ぶカードによっては、

数千円の商品券など微々たる特典にしかなりません。


そこで、”いいカード選び”というものがとっても重要になり

生活シーンや趣味趣向によって最適なカードも異なります。

年会費無料でしたらライフカードなんてお勧めです。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://koki.cocolog-nifty.com/kokilog/2005/02/post_24.html




現金の代わりにカードで支払うだけで得をしてしまう合理的な節約術、

是非とも実践ください。

参考になればこちらへクリック頂けると励みになります!
お勧め節約サイトもいっぱいあります(人気blogランキング)


| コメント (0) | トラックバック (0)

海外旅行保険を無料にする方法

海外へ行く際には、必ず海外旅行保険に入りましょう。

「海外旅行保険に加入していなかったため何百万円も請求された」

などという怖い話を聞きます。

しかし、


"高い旅費を払った上にさらに数千円の出費なんてー"

と加入されていない方も結構いるかもしれません。

そのような方に特にお勧めしたいのが、


”年会費無料でかつ海外旅行保険が付帯するカードに入会すること”

です。

しかし、年会費無料というだけあって、保障金額が低く、

いざというときに安心できる内容かどうかは疑問が残ります。

(まったく加入しないよりは全然いいですけれどね)

そんな時に役立つ裏技が


”複数のクレジットカードに加入し補償内容を合算すること”


なんです。

実は死亡保険以外、すなわち傷害保険、賠償責任保険、

携帯品保険などは複数の補償内容を合算できます。

したがって、複数のカードを持てば


”何千円もする海外旅行保険に匹敵する補償内容を得られます”


僕たち夫婦は海外旅行へ行く際にはこの裏技を使っているので

特別に海外旅行保険には加入しません。

海外旅行にかかる費用を少しでも安くとお考えの方には

お勧めの裏技ですね。

今回、海外旅行保険が付帯する年会費無料のカードを

集めてみましたのでご紹介しますね。

既にお持ちのカードにも海外旅行保険が自動付帯している場合があるので

まずはそれを洗い出し、足りない分を下記カードで補う

形がいいかもしれません。

1.My Sony Card

死亡・後遺傷害 2,000万円
疾病・傷害治療 100万円
賠償責任(免責金額なし) 2,000万円
携行品損害(免責金額3,000円) 20万円
救援者費用 200万円

http://www.100setuyaku.info/link/sony.html

2.イオンカード

死亡・後遺傷害 1,000万円
疾病・傷害治療 100万円
賠償責任(免責金額なし) 1,000万円
携行品損害 10万円
救援者費用 100万円
備考 旅行に行く前に事前申し込み要

http://www.100setuyaku.info/link/aeon.html

3.シティバンククリアカード

死亡・後遺傷害 1,000万円
疾病・傷害治療 100万円
賠償責任(免責金額なし) -万円
携行品損害 30万円
救援者費用 50万円
備考 保障を受ける為には旅行費用を支払う必要あり

http://www.100setuyaku.info/link/citi.html

1.~3.を合計すると

死亡・後遺傷害 2,000万円(これだけは合算できない為、My Sony CardがMAX)
疾病・傷害治療 300万円
賠償責任 3,000万円
携行品損害 60万円
救援者費用 350万円

となり、一般の海外旅行保険と遜色のない補償内容になると思います。

しかもそれが無料ですからねー。

1.のMy Sony Cardは年会費無料にしては比較的よい

サービス内容を提供されていますし、

2.のイオンカードも20,30日の「お客様感謝デー」では

ジャスコやマックスバリューで5%OFFで買い物できる

日常生活でもお得に使えるカードです。


以上のことは、実際にクレジットカード会社や保険会社、

インターネットからの情報をもとにしていますが、

今後補償内容が変わったり、正確でないこともあるかもしれませんので、

ご注意ください。

クレジットカード付帯の保険に

プラス幾らかで補償内容を充実させるという保険もありますから

こちらもうまく活用されるといいと思います。

保険料だけでもかなりの節約になりますから、

次に海外へ行かれる際には是非ご検討ください。

参考になればこちらへクリック頂けると励みになります!
お勧め節約サイトもいっぱいあります(人気blogランキング)

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年11月 »