« 節約テクニック(ETCの裏技) | トップページ | 節約テクニック(高額医療費補助で得をする) »

節約テクニック(割引チケットのちょっと変わった活用方)

いつもお越し頂き有難うございます!

ホットペッパーに代表される無料クーポン情報誌や

地域情報誌に掲載されている”割引クーポンを活用しての節約”

結構実践されている方が多いと思います。


本blogではここからさらに一歩踏み込んでみました。


居酒屋系のお店って、

どうしてもお酒がメインになりますよね。


お酒を飲むと必然的に一人3,000円以上は使うのではないでしょうか?


当然、店側もそれを見越した割引チケットを発行しているところが多いです。


ここでは、それを逆手に取ってみましょう。


僕が目を付けたのは、

ホットペッパーにあった”とりでん”さんの、

”2,000円以上の飲食で1,000円割引券”でした。


見てすぐ思ったのは


”お酒を飲まずに普通に外食だけしたらどうだろう?”


善は急げと妻と”とりでん”さんに直行(笑)


おなかいっぱい食べて二人で合計2,150円、
(もちろんお酒は抜きでオーダー)


割引チケットを使って、1,000円引きの1,150円!


しかも、


カード払いOKだったので、実質1,100円くらいです!

味も美味しかったですねー。特に釜飯が美味しかったです。

釜飯を頼むと店員さんに頼めばスープをくれるのですが、

それを釜飯にかけて食べたらさらに美味しかった。


居酒屋の割引チケットを利用して外食すればかなりお得かも。


お酒の誘惑がちょっと(かなり?笑)ありましたが。


blogランキングに参加しています
よろしければこちらへクリック頂けると励みになります!

« 節約テクニック(ETCの裏技) | トップページ | 節約テクニック(高額医療費補助で得をする) »

コメント

ダイニングとしての居酒屋利用、割引がきいたら確かに安いですよね。

私たちは地元でスポーツクラブ割引で10~15%オフの居酒屋を利用し、2人で3000円切ったり、ということも(酒代含む)。
都心の居酒屋でも6000円程度でダイナースカードを出してびっくりされたり。
カード利用が少ない上に、ダイナースを出す客は初めてだったのかも。

昨日も以前知らなかったけど、たまに行く地元の某カフェバーの支払いがカードOKで、私のカードで払いました(同じくスポーツクラブ割引付き)。
また近所の本屋もカードOKだったことが判明。

いやいや、東京郊外も最近変わりつつありますが、地方でも探せば、カード払いOKなおかつ割引って、結構あるかもね(金沢は地方でも都市ですが)。
先月は都心の居酒屋で14人分42000円を他人の現金をもらい、私のカードのマイルにさせていただきました。

投稿: Varsa | 2005.07.31 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8433/5217422

この記事へのトラックバック一覧です: 節約テクニック(割引チケットのちょっと変わった活用方):

« 節約テクニック(ETCの裏技) | トップページ | 節約テクニック(高額医療費補助で得をする) »