« 節約ということ その7 | トップページ | 節約テクニック(家庭編) »

節約テクニック(会社編2)

いつも「お得日記」をご覧頂き有難うございます!

今日は会社編2です。
会社生活におけるちょっとした節約テクニックをご紹介します。


普段よく飲むジュースなどは大型スーパーでまとめ買い

会社の自販機でいつもジュースやコーヒーを飲まれている方、もしかして定価で買われていませんか?
会社によっては無料や安価で購入できるので、そうであればよいのですが、もし自販機などで定価買われている場合、大型スーパーなどでまとめ買いしておき、会社に持っていって飲んだほうが安上がりです。
私も野菜ジュースが好きでよく飲みますが、コンビニや自販機で定価で買うのと、大型スーパーとでは、売価にして一本あたり20円以上は違ってきます。
安売りだとその差はさらに大きくなりますので、私もみつけては大量購入して、会社へ持っていっています。


回数券を活用する

大都市にお住まいの皆様は基本的に電車での移動が主となると思います。
通勤時には定期をつかっていらっしゃるでしょうけれど、顧客への訪問などの際には、切符を買われるか、もしくはSuicaやパスカードなどのプリペイドカードを利用していることが多いのではないでしょうか?

そのような方に、特に営団地下鉄などを利用される方へお勧めしたいのが、”回数券の利用”です。どの会社でもシステムは基本的に変わらないと思います。一般的なのが、

"11枚分の回数券を10回分の金額で購入することが出来る"

というシステムです。
営団地下鉄ならば160円回数券、190円回数券など、"区間"でなく"金額"で販売しているので、とても汎用性があります。
よく使う金額分の回数券を事前に買っておいて、移動のたび利用すれば、10%キャッシュバックと同じことになりますよね。ちょっとだけ面倒ですが、”ちりも積もれば”でかなりの節約になると思います。

ご存知の方も多かったかと思いますが、もしそうでなかった方、実践頂けると幸いです。
最後までお読み頂き有難うございました。


参考になった方&応援いただける方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

« 節約ということ その7 | トップページ | 節約テクニック(家庭編) »

コメント

こんにちはマイラーです。
自販機の缶コーヒー高いですよね。私が会社で飲んでいるのは、スーパーの安売りで30本750円の奴です。
所詮缶コーヒー、安い方がよいですよね。

投稿: マイラー | 2005.04.21 17:39

マイラーさん、
ご無沙汰しております!
本BLOGに遊びに来ていただいてありがとうございました。
一本あたり25円ですかー。かなりの節約になっていますね。私も見習わなくては。

それにしてもマイラーさんのサイトはよく調べられていますよね。いつも楽しく拝見させていただいています。

今後とも宜しくお願いいたします!

koki(管理人)

投稿: koki(管理人) | 2005.04.21 20:24

最近近所のディスカウントストアでコーヒーやお茶のまとめ買いを始めました。
自転車で5分くらいですので、お得です。
でもこれから暑くなる時期、ペットボトルの冷たい飲み物をコンビニで買っていた我々には辛いです。
ペットボトルを自宅の冷凍庫に入れても大丈夫なんでしょうか。
節約ポイントになるかどうかは、それにかかっています。

投稿: Varsa | 2005.04.21 22:10

Varsaさん、

コメントありがとうございます。
うちでも夏にはペットボトルにお茶を入れて凍らせて持って行っている大丈夫だと思います。

でも蓋を開けていない買いたてってどうなんでしょう。いろいろと調べてみましたが見つかりませんでした。水色のキャップのものはいいらしいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB

冷凍前に一度蓋を開けてガスを出してから冷凍するといいかもしれませんね。

投稿: koki(管理人) | 2005.04.21 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8433/3794721

この記事へのトラックバック一覧です: 節約テクニック(会社編2):

« 節約ということ その7 | トップページ | 節約テクニック(家庭編) »