« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

節約テクニック(ETCの活用)

いつも「お得日記」をご覧頂き有難うございます!

ETCマイレージ割引制度を利用して得をする

以前こちらで、ETCを使った節約方法について扱いました。
今日は平成17年4月1日より新たに導入されたETCマイレージ割引制度についてご紹介します。ETCを既にお使いの方へは、是非申し込まれることをお勧めしたいお得な情報です。

"ETCマイレージ割引"とは、ETCの利用50円(一般有料道路では100円)につき1ポイント獲得でき、そのポイント数に応じて、下記金額が還元され高速道路及び有料道路の支払い使用できるというものです。

100ポイント 200円分還元
200ポイント 500円分還元
600ポイント 2,500円分還元
1000ポイント 8,000円分還元

これだとちょっとわかり難いので、利用金額にしたものが下記になります。

5,000円の高速道路の利用 200円分還元
10,000円の高速道路の利用 500円分還元
30,000円の高速道路の利用 2,500円分還元
50,000円の高速道路の利用 8,000円分還元

すなわち、50,000円分高速道路を使えば、なんと8,000円の無料通行分として使用できるという計算になります。しかもETCではカード支払いが前提ですので、カードポイントまでもらえます。

さらにETCを使えば深夜に利用すると30%(首都圏では50%)も割引されるなど様々なメリットを享受できますので、ETCの導入に1万円ちょっとかかったとしてもいずれ元がとれるのではないでしょうか?

年末やお盆の帰省などで高速道路を年に2回くらいしか使わなくても、金額としては結構使っていたりしませんか?上記の表をもとに投資対効果を計算し、いずれ元が取れるようならば一日も早い導入をお勧めします。

料金所に並ぶ車を横目に料金所を通過できる優越感は一度味わったら病み付きになりますよ!

最後に注意点を3点ほどあげます。
1.前払い制度を使って支払ったものはマイレージ加算対象外
2.阪神高速道路公団、本州四国連絡道路などマイレージ加算対象外となるところもあり
3.ポイントの有効期限は2年間

ETCマイレージ割引制度詳細ならびお申し込みはこちらから

最後までお読み頂きありがとうございました!
参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (0) | トラックバック (0)

節約テクニック(ネットの活用2)

いつも「お得日記」をご覧頂き有難うございます!

家電製品を買うときにもネットを活用

みなさまは家電製品を買われるとき、どうされてますか?

以前であれば、いろんな電気店を実際に見て回り価格を比較し、最安値のお店で購入されていた方が多かったかと思います。しかし、最近ではネットショップ登場によりその形態も変わってきました。

ネットショップであれば、移動時間がかからない為、短時間で様々なお店を調査することができますし、なんといっても24時間365日いつでも購入できるというのは、とても魅力的ですよね。
とはいえ、いろいろなサイトを見て回り比較するのは面倒なものです。
そこでお勧めしたいのが、

"価格.com"

です。とても有名なサイトなのであえてご紹介する必要はないかもしれませんが、このサイトでは電化製品に限らず、保険、旅行、ローンなど様々なジャンルの商品について、最安値で販売しているお店を簡単に知ることができます。

私のお勧めする電化製品の安価な購入方法はこの"価格.com"を利用した方法です。具体的には下記の通りです。

①"価格.com"を最安値を把握
②”ヤフーオークション”や”楽天”でも同様に価格調査を実施
③ネットでの調査結果を持って、近くの大型電気ショップへと足を運び、価格調査ならび交渉を行う
④上記の中で一番安いものを購入

私の経験上、①の"価格.com"か②の"ヤフーオークション"や”楽天”が安いことが多いのですが、送料、銀行振り込み手数料、古い電化製品の処分費、お店で発行されるポイントなどを加味すると、製品価格は若干高くとも近くの大型電気ショップのほうが安い場合もあります。

したがってトータルで発生する金額を考えて検討することはとても重要です。③にあるようにネットでの価格を印刷して、電気店に持って行けばいい交渉材料にもなりますよ。

どうせ同じ物を購入するなら、できるだけ安く購入したいですものね。
最後までお読み頂きありがとうございました!


参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (0) | トラックバック (0)

節約テクニック(生命保険の支払いもカードで)

いつも「お得日記」をご覧頂き有難うございます!

生命保険もクレジットカードで支払い
今日はいつもお世話になっている保険代理店の方から教えて頂いたお得な情報です。
2005年3月1日よりアリコジャパンの特定保険商品をJCBカードで支払えるようになったということです。

現在ご加入中の保険も変更できるそうですので、JCBのカードをお持ちで、かつアリコ保険に加入されていらっしゃる方は、ご加入の保険商品が支払い可能かアリコのカスタマーサービスに問い合わせされてみてください。
生命保険などは支払い金額が高いだけに、クレジットカード支払いに切り替えることができればクレジットカードポイントで相当得できますよね!

なお、注意事項としてはJCBカードの名義人と契約者が同一でないと支払いは出来ないそうです。
(奥さんの契約者の保険をご主人のカードでの支払いは不可です)
発表記事はこちらをご覧ください。

最後までお読み頂きありがとうございました!


参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (5) | トラックバック (0)

節約テクニック(ネットの活用)

いつも「お得日記」をご覧頂き有難うございます!

今日は日常の生活におけるお得なテクニックをご紹介いたします。

買い物にネットを活用する
インターネット上には様々なショップがあります。
最近ではカード決済が可能のところがあり、さらにポイントサービスを行っているお店が多いのでそれを利用しない手はありません。

特に私が利用しているのは、"本屋の利用"です。近くの本屋で中身を見て気にいった本があって、急ぎじゃない場合はネットで注文することにしています。(本屋さんには怒られそうですが・・・)
私がわざわざネットで注文する理由は、

①クレジットカードポイントがつく
②さらに航空会社のマイレージも獲得できる

からです。設定金額以上購入すれば送料無料なので、金額も変わりません。
近くに現金払いの本屋しかない方へは特に有効なテクニックなのではないでしょうか?
②は旅行が趣味の方だけのメリットですが、皆様の趣味趣向に応じて、様々なポイントを獲得できる本屋もありますので探してみてください。
コメントに残して頂ければ、探すのをお手伝いいたしますよ。

旅行好きの方へ、航空会社と提携している本屋のリストをあげてみました。
ノースウエスト航空提携(紀伊国屋)
ユナイテッド航空提携(楽天ブックス)
JAL提携(紀伊国屋)

また、オンライン販売で有名なアマゾンでは"マーケットプレース"という仕組みを使って、中古の本などを安価で購入することも可能です。新品にこだわらない方であれば、こちらを利用すれば安価で購入できますよ。

本屋に限らず、よく使う薬を注文するなどネットを使える場面はいろいろとあると思います。
折角ネットの使用料を払っていますから、その分は元を取りたいですからね。
また明日以降ご紹介させていただきますね。

最後までお読み頂きありがとうございました!

参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (2) | トラックバック (0)

節約テクニック(家庭編)

いつも「お得日記」をご覧頂き有難うございます!

今日は家庭における節約情報をご紹介させていただきます。

炊飯ジャーは保温を使わない
普段炊飯ジャーで保温機能を使っていらっしゃっる方に一度お試しいただきたいテクニックです。その方法とは、

①ご飯のタイミングにあわせてご飯をまとめて炊く
②炊けたら保温機能をすぐ切る
③炊きたてのご飯を楽しむ
④残りのご飯はそのまま保温機能を切った炊飯ジャーで保存しておく
⑤食べる分のご飯をお茶碗に入れて電子レンジで加熱する

炊飯ジャーの保温機能だと、どうしても変なにおいがついたり、水分が抜けてぱさぱさになってしまいますが、保温機能を使わずに、必要なものだけ電子レンジで暖めると

"味もそれほど落ちず、炊きたてのようなホクホク感を味わうことができます"

夏場などはすぐに悪くなってしまうので、保温機能をきった後は冷蔵庫(もしくは冷凍庫)に入れておくと長持ちしますよ。
ご飯の味の低下に悩まされていた方は是非一度お試しください。


食品はカード払いができる大型ショッピングセンターでまとめ買い
我が家の近くにあるスーパーはどれも現金払いのみなんです。
カード払いをモットーにしている私としては、現金払いは何か勿体無いような気がしてしまいます。

ですから、私たちは買い物は週末に一週間分まとめてカード払いができる大型ショッピングセンターでまとめ買いし、カード払いしています。そうすれば、カードポイントもつきますし、週末出かけたついでに買えば交通費や時間も節約できますからね。
食費を月に3万だとすれば、年間36万円分のカードポイントが貰えますから大きいですよ。

最後までお読み頂き有難うございました!


参考になった方&応援いただける方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (4) | トラックバック (0)

節約テクニック(会社編2)

いつも「お得日記」をご覧頂き有難うございます!

今日は会社編2です。
会社生活におけるちょっとした節約テクニックをご紹介します。


普段よく飲むジュースなどは大型スーパーでまとめ買い

会社の自販機でいつもジュースやコーヒーを飲まれている方、もしかして定価で買われていませんか?
会社によっては無料や安価で購入できるので、そうであればよいのですが、もし自販機などで定価買われている場合、大型スーパーなどでまとめ買いしておき、会社に持っていって飲んだほうが安上がりです。
私も野菜ジュースが好きでよく飲みますが、コンビニや自販機で定価で買うのと、大型スーパーとでは、売価にして一本あたり20円以上は違ってきます。
安売りだとその差はさらに大きくなりますので、私もみつけては大量購入して、会社へ持っていっています。


回数券を活用する

大都市にお住まいの皆様は基本的に電車での移動が主となると思います。
通勤時には定期をつかっていらっしゃるでしょうけれど、顧客への訪問などの際には、切符を買われるか、もしくはSuicaやパスカードなどのプリペイドカードを利用していることが多いのではないでしょうか?

そのような方に、特に営団地下鉄などを利用される方へお勧めしたいのが、”回数券の利用”です。どの会社でもシステムは基本的に変わらないと思います。一般的なのが、

"11枚分の回数券を10回分の金額で購入することが出来る"

というシステムです。
営団地下鉄ならば160円回数券、190円回数券など、"区間"でなく"金額"で販売しているので、とても汎用性があります。
よく使う金額分の回数券を事前に買っておいて、移動のたび利用すれば、10%キャッシュバックと同じことになりますよね。ちょっとだけ面倒ですが、”ちりも積もれば”でかなりの節約になると思います。

ご存知の方も多かったかと思いますが、もしそうでなかった方、実践頂けると幸いです。
最後までお読み頂き有難うございました。


参考になった方&応援いただける方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (4) | トラックバック (0)

節約ということ その7

いつもご覧頂き有難うございます!

本blogが皆様のおかげでついに25位以内に入りました。有難うございます。
最新の順位はこちらから確認できます。

今日も日々実践している

”精神的にも金銭的にも豊かになる節約テクニック”

をご紹介させていただきます。節約のヒントになれば幸いです。


”モトをとる”という考え方

以前ご紹介させていただいた「ETCの導入」にしても、昨日ご紹介した「電球型蛍光灯」にしても、
ある程度の初期投資が必要です。

しかし、一旦導入すれば、場合にもよりますが両者いずれも初期投資分を回収できます。
従って決断は早ければ早いほど有利なんです。

このことは日常生活の様々なシーンにおいても適用可能です。一番身近なところでは家電製品でしょうか。
”地球環境保護”という観点からも現在、”省エネ電化製品”というのがブームで様々な製品が続々各社より出てきています。

例えば、10年前のエアコンと最新の省エネ型エアコンを比較した場合、なんと電気代が50%も削減できるものもあります。使用頻度にもよりますが、3年間も使用すれば、節約した電気代で新しいエアコンを購入費の元は取れるのではないでしょうか?

冷蔵庫やエアコンなど大量に電気代を消費するものは、一回電気屋さんに相談して、どのくらいで元が取れるのかを聞いてみるのもいいかもしれませんね。
古ければ古いほど、モトを取る期間が短くなるはずです。
しかも、

「最新機種を使える」

わけですから!

余談ですが、私は4人兄妹なのですが兄妹、皆”モト”というのに、とても敏感です。
両親、兄弟で集まって食べ放題のお店に行くと必ず弟が「もとトリーズ」なるものを結成し、

「ご飯は単価が安いのでNG、単価の高い"カニ"や"タン"を中心に食べるように」

と下の弟、妹に指示しながら食べている姿をみると、さすが兄弟だなと思ってしまいます(笑)


行列に並ぶときはアルバイト感覚で

よくチラシに先着何名様に超特価で販売とか、無料で差し上げます。というキャンペーンありますよね?
私はこの行列に並ぶことをアルバイトだと考えています。

例えば実売価格25,000円の製品を、5,000円で購入できるならば、20,000円の得になるわけです。
本来私は行列につくのはあまり好きじゃないので、こういう時は時給計算することにしています。
もし5時間並んで購入できたら、

「時給4,000円のアルバイトだ」

という風に。
このアルバイトの特徴は、何もしなくても「ボーっ」としているだけで、時給がもらえてしまうという
”超美味しいアルバイト”だということです。

得する金額/並ぶ時間=時給

と考え、私は時給が1,000円を切るような行列には並ばないことにしています。
去年はこの考え方でかなりアルバイトして稼ぎました(笑)。


参考になった方&応援いただける方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (2) | トラックバック (0)

節約ということ その6

いつもをご覧頂き有難うございます!

5日前から本格的にはじめたblogランキングですが、
当時300位近くだった私のサイトが皆様のおかげでいまやこちらへと大幅Upしました!本当にありがとうございます。
これからもお得な情報を日々ご提供していきますので、応援宜しくお願いいたします。

今日はおとといの続きで

”精神的にも金銭的にも豊かになる節約テクニック(電気編)”

をご紹介させていただきます。

電球型蛍光灯で節電

家にある電球という電球を「電球型蛍光灯(例:ナショナルさん)」に変えることです。同じ明るさでも消費電力は75%~80%減、
さらに寿命は白熱灯電球の約6倍と言われています。

白熱灯電球と比較し値段は張りますが、耐久性と省電力を加味すると、いずれもとを取れると思います。(寝室や玄関、お風呂など長時間つけるようなところだと特に)我が家でも去年に電球はすべて「電球型蛍光灯」に変えています。


電気ポットは使わないという節電

意外に電力を消費するってご存知でした?
使用頻度によって異なるとはおもいますが、月あたり900円近く電気代がかかるということです。
我が家ではそのつどお湯を沸かすようにしています。
もし面倒という方は、電子レンジで暖めるのも手ですね。
最近では魔法ビンとの合わせ技の「節電型電気ポット」もありますので、お湯の使用頻度の高い方は
投資対効果をみて(もとが取れるかどうか)買い替えを検討されてみてもいいかもしれませんね。

電気ポットをやめるのは不便になるシーンが多いかもしれませんが、
「電球型蛍光灯」は知らず知らずのうちに節約になりますのでお勧めです!

そうそう、我が家では電化製品がどのくらいの電気代を使用しているかを知る目安として「エコワット(下写真)」を製品を活用しています。コンセントにこの「エコワット」を差込み、気になる機器のプラグ差し込むだけで、使用電力量、使用時間、電気使用料を知ることができます。

エコワットでは簡単に1kWhあたり25円で計算されているのであくまで概算ですが、近い値なのでおおよその電気代を知る目安になります。電気代を消費している犯人(?)の割り出しや電気代の見直しにいかがでしょうか?

写真をクリックすれば、楽天市場からの購入も可能です。(送料別2,940円)


参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (0) | トラックバック (0)

節約ということ その5

いつもご覧頂き有難うございます!

”精神的にも金銭的にも豊かになる節約テクニック”

私達夫婦が実践してる節約術を書きます。
ご存知の内容も多いかと思いますが、もしご存知でないものがあれば実践頂ければと思います。


携帯電話の料金プランを見直す
今契約している携帯の料金プランは適切でしょうか?
最適なプランを教えてくれる下記サイトを利用して、一度見直されてみてもいいかもしれません。

DoCoMoプラン見直し
auプラン見直し
価格.com携帯プラン最適検索(全キャリア対応)

あとは月額料金が発生する”着メロサイト”などの、
契約してるけれども実際に使っていないものはありませんか?
月額100円や200円といっても”チリも積もれば”ですよ。


映画はレイトショーや試写会を活用する
日本の映画はかなり高いですよね、一人1,800円もしますし。
私達夫婦は見たい映画があれば、21時以降のレイトショーか毎月1日の「映画の日」に見ることにしています。
これで二人で行ったとして一回あたり1,200円(映画の日ならは1,600円)の節約になります。
また、友人に教えてもらったテクニックですが、試写会に応募してみるのも手です。
無料で公開前の最新の映画をみることができますしね。
地方特有のテクニックかもしれませんが、ネットからではなく、往復はがきで応募したほうが当選確率が高く、
さらに何故か女性の名前で応募したほうが当選確率は高いです。
一度お試しください。


インターネットの常時接続プランの見直し
ADSLでは、1M,8M,24M,50Mなど、様々な帯域プランが提供されており、当然帯域が高いほど価格も高くなります。
一見、数字が大きいほうがよさそうですが、ホームページを見たりメールをする位であれば、1Mと50Mのプランを比較しても体感的には速度はそれほど変わらないと思います。実際、ホームページを作成している我が家では0.5Mしかありません。
それでも今のところ別に不満はありませんね。
もし、お使いのプロバイダで安価なプランを提供しているならば、速度を落としてみるのも手です。


最適契約アンペアを選択する
電気の基本料金は「契約アンペア」によって決まっており、「契約アンペア」が高いほど、基本料金も高くなります。
この「契約アンペア」というのは同時に使用できるアンペア数のことで、例えば、30アンペアで契約するということは、同時に30アンペアの電力を使える(すなわち越えるとブレ-カ-が落ちる)ということです。
皆様の家庭での電化製品の使用状況を考慮して、「契約アンペア数」を見直されることをお勧めします。
東京電力の場合、契約を10アンペア下げるだけで、月に約260円の電気代の節約になります。
契約アンペアの変更は無料でやってくれますので、お住まいの電気会社へお問い合わせください。

東京電力さんのこちらから最適なアンペアを算出することが出来ますので、ご活用されてみてはいかがでしょうか?

なお、契約アンペアを変更すると基本的に1年間は契約アンペアの変更は不可のところが多いので、一年間で一番消費する時期を参考に算出されるとよいかと思います。

最後までお読み頂き有難うございました。


参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (6) | トラックバック (0)

節約ということ その4

いつも「お得日記」をご覧頂き有難うございます!

今日は昨日の予告と趣旨をちょっと変更し、以前ご紹介した

”精神的にも金銭的にも豊かになる節約テクニック”

で書き忘れていた重要なことを扱います。


貯蓄する前にローンは繰上げ返済する
いざという時の為に備えて、最低限の貯蓄は必要だと思いますが、それ以上の貯蓄をするならば、まず抱えているローンを繰り上げ返済して、まずは抱えている負債を整理されることをお勧めします。

現在、普通預金の金利は0.002%、定期預金は利率がどんなによくても1%位でしょう。
でも考えてみてください。ローンの金利って、通常2~10%位(消費者金融系はそれ以上)が普通ではないでしょうか?

貯蓄して、”ただ同然”の金利を得ている間に、ローンの利子でそれ以上の支払いをしているわけです。とてももったいないことをしていると思いませんか?

特に住宅ローンをはじめとする金利は、これから徐々に上昇するといわれています。
そうなると、3年は5年の固定金利、もしくは変動金利を選択されている方にとっては、金利上昇分が家計を圧迫することになりかねません。そうなる前に、出来るだけ借りている元手を減らされたほうがいいと思います。

繰り上げ返済すれば、多少の手数料は取られても、利息分は払わなくて良くなりますからね!
「繰り上げ返済」は考え方を変えれば、

「ローン金利分の預金ができる」

といえます。2~10%の利息の預金、すごいと思いませんか?


第一種奨学金を繰り上げ返済すると一割戻ってくる
意外に知られていない方法かもしれません。
無利息の第一種奨学金でも一括返済すると、なんと返済額の一割が戻ってくるんです。(詳細はこちらからお問い合わせください。)我が家でも、妻の奨学金(無利子)も今年6月に繰上げ返済する予定です。無利子なので、別にゆっくり返してもいいのですが、繰上げ返済することで10%キャッシュバックされるわけですから、ノーリスクハイ(?)リターンな投資方法ともいうことができますよね。

返済の際には、全てを返済するのではなく、リスクを考えていざというときの貯蓄は残すということも重要です。


公共料金や、税の支払いもカード支払いできる裏技を利用する
こちらもあまり知られていない方法かもしれません。大都市ではガスや水道などの公共料金の支払いにカードを使えるところが出てきておりますが、地方では今だ銀行振り込みやコンビニでの支払いがメインだと思います。

そんな地方でも間接的にカードを使える裏技があります。
しかも、場所によっては固定資産税や自動車税などもカードで払うことが可能です。

その方法とは、

「Edy機能を持ったクレジットカード」

にパソリからチャージして、コンビニ支払いの際、Edyカードにて料金を支払うことです。
これは、Edyは全く現金と同じ扱いだということを利用したテクニックです。
(実際にコンビニのお客様センターに確認したところ支払いもOKという裏もとってあります)

Edyにカードからチャージすると、その金額分のクレジットのポイントがもらえますので、
間接的にカード支払いしたことになるんです。

ただ、固定資産税、自動車税などは、場所によってはコンビニで支払いが不可能なところがあります(私の住んでいる県ではNGでした)ので、事前にご確認ください。

固定資産税や自動車税が、間接的にカード払いできたら額が額だけに貰えるポイントも大きいですからね!
”パソリ”はSuicaやIcocaの残高や使用履歴がみれるなどEdy以外にもいろんな使い道があり、お勧めです。

10,000枚限定ですが、パソリを無料でもらえるカードなどもあるので
よろしければこちらの記事ご覧ください。

最後までお読み頂き有難うございました。


参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (0) | トラックバック (0)

節約テクニック(お勧めクレジットカードで得をする)

いつもお得日記をご覧頂き有難うございます。

”金銭的にも精神的に豊かになる節約術”

今日は、お勧めクレジットカードについて書きます。

クレジットカードには様々な種類があり、趣味趣向や生活パターンによって、最適なカードというのは違ってきます。その中でも汎用的に使えるとてもお得なカードを発見しましたのでご紹介させていただきます。

今日はその中でも年会費が無料で特にお得なカードをご紹介します。
年会費が無料のカードはどうしても有料のものと比較し、サービスレベルは落ちてしまいますが、中には無料だと思えない素晴らしい内容のカードもあります。その中から厳選したカードを随時ご紹介させていただきます。

私が無料カードの中で一番お勧めするのは、オダギリジョーのCMでおなじみの

ライフカード

です。お勧めする理由は

年会費無料とは思えない素晴らしいポイント特典

があるからです。その中でも特筆すべきは

誕生日月にもらえるボーナスポイント

です。誕生日月に1万円以上購入すると利用毎に100ポイント、すなわちJCBのギフトカードに交換するとすると625円分のポイント(+通常ポイント)が加算されます。例えば誕生日月に、1万円の買い物を5回すれば、3,000円相当の商品券を獲得できます。

さらに今なら入会ボーナスとして50ポイント、明細送付をe-mailにすると毎月10ポイントをもらえるなど、誕生日月以外でもいろいろなポイント獲得のチャンスがあるというお得なカードです。

獲得したポイントはJCBギフトカードだけではなく、商品や他社のポイントサービスにも交換することができるのですが、私が目をつけているのは、ANAマイレージへの移行です。1ポイントについて4ANAマイルに移行できます(移行手数料は無料)
[誕生日月に1万円の買い物を6回し、支払いを全てライフカードにすることで年間で100万円以上支払うと仮定]

入会ボーナス 50ポイント
E-mail 120ポイント(一年間10×12)
通常ポイント 1000ポイント
お誕生日ポイント 600ポイント ※100×6
ご利用ボーナスポイント 200ポイント
合計 1,970ポイント

すなわち、7,880マイルを獲得できることになります。ライフカードのポイント有効期間は2年間なので2年すればANAの国内無料往復航空券を獲得できるポイント数を獲得できます。さらにあと5,000マイル獲得すれば、アジア無料往復航空券にも交換できます。
携帯、公共料金等日常の支払いを全てこのカード集約にすれば実現可能なのではないでしょうか?
それがなんと年会費無料ですからね!

サービス内容の詳細や申込みなど、詳しくは下記バナーをご覧下さい。

参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (0) | トラックバック (0)

節約ということ その2

節約について昨日の続きをご紹介します。
私が日ごろ心がけている、

”精神的にも金銭的にも豊かになる節約テクニック”

の一例です。

不要品はヤフーオークションに出品する
今では物を捨てるにもお金がかかる時代となりましたが、その代わり、"インターネットオークション"という素晴らしいシステムを利用できる時代となりました。
自分にとっては不要なものでも、他の人にとっては必要なものだったりします。そんな仲介をしてくれるのが、業界最大のユーザー数を誇るYahooオークションです。

我が家では、ブランド物など全くないにも関わらず、総額20万円以上にて売却することが出来ました。
また逆に欲しいものがあればオークションで安価で購入していますし、飽きたらまたオークションに出品すれば金額は殆んど発生しません。さらに、うまく売却すれば逆に儲けることも可能です。

もともと不要なものですから、家もすっきり、かつお金も貰えてしまうという一石二鳥のテクニックです。
詳しくはこちらでご紹介しております。

昼はお弁当にする
"地方ならでは"のテクニックかもしれませんが、我が家では昼食を外食から弁当に切り替えました。
東京では一食1,000円くらいはするので、これを弁当に切替えることで、夫婦二人分で月3万円以上の節約になっています。

車は軽自動車、もしくは持たない
車を維持費の安い軽自動車にすることで、車検や保険などを加味すれば年間5万くらいの節約になります。車に関して一番の節約は”持たないこと”です。我が家では2台あった車を一台手放すことで年間20万以上の節約になっています。(我が家の場合は1台で十分やっていけたので手放しましたが、必要なのでしたらあえて手放す必要はありません。あしからず)

(車がある方へ)ETCは早めに搭載して元を取る
迷っていらっしゃる方も多いと思います。そのような方は一日も早い導入をお勧めします。導入費用がかかってもその費用以上の効果がありますので!ここでは、ETC導入費用の元を取るコツを3点あげます。

1.ETC車載機を購入し、ETCカードへ入会すれば購入金額の一部が戻ってくるキャンペーンを利用する
  (オートバックスやイエローハットなどでよくやっています)
2.ETCの前払い制度を利用して5万円を事前に支払えば8,000円分のプレミアを貰える
3.高速道路は極力夜間利用する(ETCを使えば30%も割引になります)

1~3をうまく活用すれば1~2万円のETC導入費用は直に回収できます。
さらに、ETCを搭載していない車が並ぶ中、待ち時間なく通過することのできる優越感や、その分時間を有効に使えるという目に見えない効果もありますので、一日も早く導入されることをお勧めします。
(高速道路は絶対に乗らないという方へはお勧めしませんが)

特定硬貨は絶対使わない預金
例えば50円硬貨は絶対使わないという風に決めておき、財布がいっぱいになってきたら、貯金します。
私も特定硬貨は絶対に使わないと決めていて、余ったら貯金しています。
これが知らず知らずのうちに貯まっていくんです。しかも小額なのでそれほど生活に影響ないですしね。

幹事預金
飲み会などの幹事をやる場合、カード支払いのできるお店を選んで、一括してカードで支払えば大量のポイントを獲得できます。これくらいは役得ということで(笑)

上記が何かの参考になれば幸いです。
最後までお読み頂き有難うございました。

明日はお勧めクレジットカードについてご紹介しますね。


参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (0) | トラックバック (0)

節約ということ その1

私は今「節約」にはまっています。でも節約といっても、

”金銭的にも精神的に豊かになる節約術”です。

その内容について書く前に、節約に目覚めた背景から。

私が「節約」を真剣に考え始めたのは転職がきっかけでした。

自分でいうのはなんですけれど以前は外資系の大手IT企業だったので比較的収入はありました。しかし、転職後のベンチャー企業での収入は、平均年収と同等かそれ以下といった額です。

もともとお金には執着しない性格なので、転職にあたってはお金というのは重要な項目ではありませんでした。しかし、いざという時や老後のことを考え、貯蓄ならび節約ということを意識し始めるようになりました。

最初はなかなか思い通りにはいかず、以前の貯蓄を食いつぶした状態でしたが、試行錯誤しながら節約術を確立させていくことに成功し、今では以前と同じ生活レベルを維持しつつも、ちゃんと貯金もできています。
(趣味の海外旅行は1年に2回は行けていますしね。)

そんな私の”金銭的にも精神的に豊かになる節約術”とは、

「冷蔵時をあけるのは5秒まで!」とか「お風呂の水は使い回し!」といった節約術ではありません。

会社から疲れて帰ってきて、家庭においても切り詰めた生活では、一体いつ安らぐ時間があるのでしょうか。

金銭的な余裕は多少生まれるかもしれませんが、精神的な余裕がそこから生まれるとは思えません。

そこで、私が考案したのは、

「普段と同じ生活をしつつも、知らず知らずにうちに貯蓄できる方法」

です。その一例としては、

「可能な限りクレジットカード支払いにすること」

です。いいクレジットカードを選択すれば、かなりのポイントを獲得することができます。
(お勧めのクレジットカードは追って扱います)

携帯電話の支払いからコンビニ、スーパーでの買い物まで、すべてカード支払いにすることで、現在年間10万円相当のポイントを得ています。(私は海外旅行好きなので、その分旅行費用になっています)

それをすべて現金で支払ったら、"ポイントはまったくなし(0円!)"ですからね。
支払いに現金の代わりにカードを出してサインするだけなので、面倒くさがり屋の私でも出来る超簡単な節約術です。

次は、妻の影響で始めた、インターネットを利用したポイントサービスの利用です。ネットマイルMY DIRECTORYなど、サイトを閲覧したり資料請求するともらえるポイントサービスなどを利用して着々と貯めています。”チリも積もれば”で今まで2万円以上は稼いでいます。

私は妻のように、サイトをこまめにクリックするのは苦手なので、メールを受信するだけでお金がもらえるというCMでおなじみのオプト・クラブをメインに利用させてもらっています。知人を紹介すると紹介ポイントも貰えるため、初めて2ヶ月くらいで、3,000円以上稼がせてもらいました。

お勧めのサイトはこちらでもご紹介しておりますのでご覧ください。
他にも、本サイトでもご紹介している"キャンペーン"などをこまめに利用することで、通常の生活をしながらもどんどん節約できるわけです。

私の節約術をダイエットに例えるならば、

「食を減らしてのダイエットはなく、ケーキやお肉を食べながらも、ダイエットする」

ということでしょうか?

そのダイエットなら長く続くでしょうし、精神的にも余裕がでますしね!
細かいテクニックは追って書いていくことにします。

精神的にも金銭的にも豊かになる節約方法

是非とも皆様にも実践していただければ幸いです。


参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (4) | トラックバック (0)

一人8,800円で高級ホテルに泊れる方法

仕事の合間に久々に・・・。
先日会社の出張で、ホテルの確保をしていた時に見つけたのですが、とてもよいサイトを見つけました。

8,800円で高級ホテルに泊れる"OZmall"です。

ヒルトンや、シェラトン、メリディアン、センチュリーハイアットなど普段、1泊3万以上かかるような高級ホテルに一人8,800円で宿泊することが出来ます。

安いだけあって、人気のホテルは直に満室になってしまいますが、もし事前に予定がわかっている場合に是非お勧めのサイトです。

追伸)
会社の出張で利用しました(センチュリーハイアット)。
私の会社の社長は大満足でした。選んでよかったです。



参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (0) | トラックバック (0)

旅行業界絶対内定

実際に旅行会社で働いていた管理人さんが語る生の情報をもとにした、旅行業界就職支援サイトです。

旅行業界絶対内定

| コメント (0) | トラックバック (0)

姉妹サイト「マイレージ虎のANA(穴)」がオープンしました

ANA派でもある妻のサイト、「マイレージ虎のANA(穴)」が暫定オープンしました。

妻は飛行機に関してはユナイテッドとノースウエストに絞って収集していますが、ANAに関しては陸マイラー(飛行機に乗らずにマイルを貯める)として、こまめにマイル収集に励んでおり、2年に1度は国内往復航空券を獲得しています。

そのノウハウを随時ご提供していく予定なので、こちらも是非とも遊びに来てください。

| コメント (2) | トラックバック (0)

ゴールドカードで海外旅行保険を充実

先日はこちらで年会費無料のカードを合算することで充実した海外旅行保険にする裏技をご紹介しましたが、

本日はゴールドカードにおける海外旅行保険の保証内容を検証します。今回はマイルがたまるカードを中心に集めてみました。

昨日ご紹介した年会費無料のカードと比較すると、実は年会費が高いわりには保険内容が充実しているとはいいがたいです。
(その他のゴールドカードも調査しましたが似たり寄ったりでした)

おそらくこの中でもっとも使う可能性の高いのが、"治療費用"と"携行品損害"だと思います。
その内容に不安がある場合には、先日ご紹介した、

死亡・後遺傷害以外は合算できる

という裏技を用いて、年会費無料で海外旅行保険が自動付帯するカードと組み合わせることで、保障内容を充実させることをお勧めいたします。

シティワールドパークスVISAゴールドカード

年会費 18,900円
死亡・後遺傷害 5,000万円
疾病・傷害治療 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 50万円
救援者費用 200万円
※旅行代金の一部をカードで支払う必要あり

UAゴールドカード

年会費 15,750円
死亡・後遺傷害 5,000万円
疾病・傷害治療 300万円
賠償責任 3,000万円
携行品損害 50万円
救援者費用 300万円

ノースウエスト/JCBワールドパークステイクオフカード

年会費 18,900円
死亡・後遺傷害 5,000万円
疾病・傷害治療 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 50万円
救援者費用 200万円

シティVISAゴールドカード

年会費 12,600円
死亡・後遺傷害 1億円
疾病・傷害治療 150万円
賠償責任 3,000万円
携行品損害 50万円
救援者費用 100万円
※旅行代金の一部をカードで支払う必要あり


参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

***
●死亡・後遺障害
海外旅行中に死亡事故に遭ったり、傷害により重度の後遺障害が発生した場合に適用される
●疾病・傷害治療
海外旅行中に急病で病院に行ったり、怪我をして病院に行った場合などに適用される
●賠償責任
海外旅行のときに陳列の商品を壊した場合などに適用される
●携行品損害
カメラやバックなどの旅行に持っていった携行品が盗まれた場合や壊れた場合などに適用される
●救援者費用
長期入院などで現地に家族が行った場合などに適用される

| コメント (0) | トラックバック (0)

手厚い海外旅行保険を無料で!

海外へ行く際には、必ず海外旅行保険に入りましょう。

「海外旅行保険に加入していなかったため何百万円も請求された」などという怖い話をよく聞きます。(事実です)

しかし、現実には、高い旅費を払った上にさらに数千円の出費なんてと、加入されていない方も実はいらっしゃるのではないでしょうか?

そのような方に特にお勧めしたいのが、年会費無料でかつ海外旅行保険が無料で付帯するカードに入会されることです。

しかし、年会費無料というだけあって、保障金額が低く、いざというときに安心できる内容かどうかは疑問が残ります。

でもご安心ください。実は裏技があるんです!それは

複数のクレジットカードに加入して保証内容を合算すること

ができるんです。

実は死亡保険以外、すなわち傷害保険、賠償責任保険、携帯品保険などは複数の保証内容を合算できるので、複数のカードを持てば何千円もする海外旅行保険に匹敵する保証内容を得られます。

海外旅行にかかる費用を少しでも節約したいとお考えの方にはお勧めの裏技ですね。

ここでは、年会費無料でかつ海外旅行保険が付帯するカードを集めてみました。
十分な補償が得られる額になるようにカードの入会枚数を調節するといいと思います。
特に①のMy Sony Cardは年会費無料にしてはとてもよいサービス内容を提供されていますのでかなりお勧めです。
入会者にはパソリを1,050円で購入できますし(通常3,000円位)。

My Sony Card

死亡・後遺傷害 2,000万円
疾病・傷害治療 100万円
賠償責任(免責金額なし) 2,000万円
携行品損害(免責金額3,000円) 20万円
救援者費用 200万円

シティバンククリアカード

死亡・後遺傷害 1,000万円
疾病・傷害治療 100万円
賠償責任(免責金額なし) -万円
携行品損害 30万円
救援者費用 50万円
備考 保障を受ける為には旅行費用を支払う必要あり

イオンカード

死亡・後遺傷害 1,000万円
疾病・傷害治療 100万円
賠償責任(免責金額なし) 1,000万円
携行品損害 10万円
救援者費用 100万円
備考 旅行に行く前に事前申し込み要

DCカードJizile

死亡・後遺傷害 1,000万円
疾病・傷害治療 30万円
賠償責任(免責金額なし) 1,000万円
携行品損害 10万円
救援者費用 50万円

①~④を合計すると

死亡・後遺傷害 2,000万円(これだけは合算できない為、My Sony CardがMAX)
疾病・傷害治療 330万円
賠償責任 4,000万円
携行品損害 70万円
救援者費用 400万円

となり、一般の海外旅行保険と遜色のない保証内容になると思います。しかも年会費無料ですからね。

以上のことは、実際にクレジットカード会社や保険会社、インターネットからの情報ををもとにしていますが、
今後保証内容が変わったり、正確でないこともあるかもしれませんので、ご自身でご確認下さい。

次回はゴールドカードに付帯する海外旅行保険をご紹介します、ご期待ください。

参考になった方はこちらへクリックをお願いします(ランキング)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »